来鈍

学校の快楽

コアマガジン:MEGASTORE COMICS:ISBN4-87734-526-4

211ページ:13話(短編)

平成14年4月2日:\1,890(\1,800)


A4版です。カラーイラストも5点掲載されています。

表情を見てるとそれほど上手いようには見えないんですが、性器とか乳首(を含めて胸)なんかはいい感じです。フタナリネタもありますし、守護天使(なぜかペニスがついてるんです)が、射聖(射精)することがテーマ(?)になってる話も合ったりして、汁も多めでなかなか絵的にやらしいです。

話的には先の天使ものから、赤ずきん、近親相姦まで、傾向としては萌えに属するんではないかと思います。現代物とファンタジー物が大体半分半分ですが、どちらかと言えばファンタジーに重きを置いているように感じました。絵の印象よりはお話はソフトなイメージです。

 


御家庭の快楽

コアマガジン:MEGASTORE COMICS:ISBN4-87734-697-X

217ページ:11話(長編)

平成16年3月4日:\1,050(\1,000)


今回は普通にA6版。前作と似たタイトルで、前作の表題作「学校の快楽」の主人公兄妹が本作でも主人公をやってたりしますが、本書は本書で完結してるのでどうしてもよまなきゃいけないというわけでもないです。

主人公でありこの物語の中心人物は、人よりちょっと(?)精液の量が多い、ただのオタクです。それが、軍の作成に参加させられ自宅で様々な少女達と共同生活&セックスをさせられます。妹、ロリっ娘巫女さん、メイドさん、etcともうやりまくりです。

裏には、よくもこんなばかばかしくも大まじめなことを思い付くなっていうような設定があるんですが、まずは萌っ娘達の乱れっぷりを堪能しましょう。一読したら、巻末の人物設定を読んで裏事情を確認し、もう一回読むことをオススメします。

多人数である以外セックスは基本的にノーマルなので、全体としては比較的ソフト。その代わりほぼ全編萌えまくりやりまくりです。