メニュー 作者別リスト
トップ 新規レビュー 新規購入本 アンソロジー
最新レビュー 11月30日  1月20日〜  

最新レビュー 

 3月20

氏賀Y太

淫虐監獄島

松文館:AV COMICS:ISBN978-4-7901-1896-1

169ページ:10話(長編+短編)

平成19年3月25日:\950(\905)


メインは「アイスクリーム」というお話です。

特殊な訓練を受けたエージェントである主人公のアイスが、凶悪犯のみが収監されている監獄島に囚人として潜入するというお話。監獄内ではひたすらな凌辱と拷問が待っているわけですが、この作者にしては珍しく猟奇的ではないですね。暴力的であるとはいえ、セックスシーンも多いのでヌキどころは多いです。

短編としては、前後編の「世界の中心に咲く花」がいいです。人類を脅かすことになるある伝染病と、そのワクチンを巡るお話。これの拷問は結構猟奇的です。姉妹愛を軸にお話は進むんですが、一切の救いが無いところが潔くていいです。

 


ジョン・K・ペー太


プルプル悶絶ライセンス

コアマガジン:ホットミルクコミックス:ISBN978-4-86252-124-8

197ページ:10話(短編)

平成19年3月14日:\1,050(\1,000)


コアマガジン進出第1弾ですね。

帯の宣伝文句を引きますと、「局部拡張、子宮挿入、腹部隆起、内蔵凌辱、乳頭牽引、直腸注液」だそうです。まぁ、こう書かれるとどんな非道なお話かと思っちゃいますが、相変わらずネタはチープなのです。

あとがきで作者がワンパターンであることに悩んでいるので、次作以降なにか変化がアルかもしれないですね。

 


にくきうー

ちょい膣ちゃめ

オークス:華陵COMICS:ISBN978-4-86105-412-9

179ページ:10話(短編)

平成19年3月23日:\1,000(\952)


オークスからは初の単行本。COMIC夢雅に掲載された作品を中心に、華陵学園初等部掲載作や書き下ろしなどを加えた構成になっています。

凌辱だったり和姦だったりいろいろですが、比較的単純にぱっくり開いた性器描写を多用してる構成になってます。汁も多めですし、かなりエロい絵に仕上がってます。

お話はおばかな内容のものが多いですが、なかなか読ませる内容のものもあります。

絵柄にクセはありますが、比較的実用性は高いです。