藤宮博士


悪夢〜新妻千秋〜

ジェーシー出版:JC COMICS:ISBN4-901858-48-3

179ページ:11話(短編)

平成18年1月24日:\950(\905)


表題作「悪夢」は、夫の留守に暴漢に凌辱され心に傷を負ってしまった新妻を巡るお話。妻偏と夫編の2編で構成されてます。まぁ、何とも救いのないお話しです。

表題作も含めて前半に収録されてる話は比較的凌辱系になります。後半に行くにつれ、同意系や少しラブコメが入った作品などになります。

絵は雰囲気はありますが、ややラフっぽく見えてしまって損をしてる感じですね(ラフなわけではないですよ)。もう少し線がすっきりすると読みやすいかも。

 


懺悔

ジェーシー出版:JC COMICS:ISBN978-4-901858-61-8

191ページ:11話(短編)

平成19年2月26日:\1,000(\952)


中盤収録の「うわきの罰則」がおもしろいです。うわきしたダンナを帰宅早々縛り上げて、妻があの手この手で復讐するお話。気持ちよくさせたり、油断させたりしつつ責めこんでいく。その様子がすごく楽しげで、男の立場からは恐怖です。笑顔の女は恐いでのです。

エロちしては「DAYハード」がなかなかです。気の弱そうな女の子が主人公で、満員電車で痴漢にあったことから始まって、どんどんどんどん犯されるという1日を描いた作品です。

凌辱半分、和姦半分のような構成です。イメージとしては凌辱の強いかな。絵はもうちょっとすっきりするといいかなって感じです。