鰤てり

真冬の家

東京三世社:DO COMICS:ISBN4-8126-0184-3

159ページ:8話(中編+短編)

平成10年9月30日:\840(\800)


メインは表題作の「真冬の家」、3話構成の中編です。真冬というのは、主人公である不幸少女の名前です。母親の再婚で医者の家に入った少女が、義理の姉から虐待と調教を受けるお話。結構痛々しいお話です。クスリ、野外露出、獣姦、排泄などやられまくりです。

短編は純情そうな娘がやられまくる話が多いです。まぁ純情だけど超巨乳だったり、整形して男に近づいたら体まで改造されちゃったり、など普通の話は無いです。

そんなこんなで、スカトロもあるし改造ネタのあるしで、ちょっと気持ち悪い系の絵です。

 


公衆面前凌辱

松文館:AV COMICS:ISBN4-7901-0514-8

177ページ:10話(短編)

平成12年2月15日:\650(\619)


個人的に鰤てりといえば人体改造系の作家さんというイメージがあるんですけど、この本はそれはなくほぼ全てレイプものです。

ちょっとドロドロしたというか、気持ち悪い系の絵を描く人なので、アブノーマルな感じはバッチリなんですけど、かなり好みが分かれるところでしょう。