風船クラブ

陵辱王

平和出版:PEACE COMICS:ISBN4-938384-12-4

167ページ:10話(短編)

平成10年4月20日:\880(\838)


作者本人があとがきで書いていますが、ハード系とショタ系が6:4くらいの割合で収録されている本です。だいたい表紙から想像される通りです。

ショタ系がどうしてもダメだという人でなければおすすめできる本です。

 


絶頂王

桜桃書房:夢雅COMICS:ISBN4-7567-0737-8

173ページ:6話(短編)

平成11年1月5日:\1,000(\952)


表紙にあるような「女の子をいぢめていぢめていぢめぬく」的な、風船クラブさんお得意のお話は1話のみです。ですので、それを期待されて購入するとちょっとはずれるかもしれません。

「言葉責め」「変なち○ぽ」「フタナリ」「異形」「理想の母親」「玉」のそれぞれ6つテーマでかかれているお話です。

全体敵にち○ぽのでてくるお話が多いので、ホモ、フタナリ系がだめな方は避けたほうがいいかもしれません。


堕落

平和出版:PEACE COMICS:ISBN4-938384-32-9

163ページ:9話(長編+短編1話)

平成11年11月25日:\930(\886)


「BLACK MOON & RISING SUN II」という長編がメインです。

気の強い女教師を、追いつめて、追いつめて、快楽の虜になるまで犯し尽くす。そんなお話ですが、この本でターゲットになっている教師は空手3段、柔道2段だったりするので、簡単にはやられない。でも最後には...。

てな感じの本です。

割とストレートなお話なので、風船クラブ的にはおとなしいほうです。

 


ゼット

東京三世社:DO COMICS:ISBN4-8126-0506-7

164ページ:8話(短編)

平成12年1月31日:\880(\838)


とにかくハードに。細かいストーリーなんかどーでもいいから、とにかくハードにしよう、っていう意志が伝わってくるような本です。裏表紙に書いてある言葉に惹かれるようなら買いましょう。

とにかく全編Hシーンです。よけいなお話はいっさいありません。その分各話とも落ちがなかったりして、中途半端な印象も受けます。

巻末に著者インタビューが載ってまして、デビューから現在までを振り返っています。風船クラブさんの人となりに興味がある人は読んでみましょう。

 


リビドーY

平和出版:PEACE COMICS:ISBN4-938384-40-X

187ページ:9話(長編)

平成12年5月25日:\980(\933)


これは異色作と言っていいでしょう。少年調教物です。とは言っても本書の最後2話でやっと本格的な調教が始まったところで、前半は主人公を次第に追い込んでいくというお話です。

まともに出てくる女性は、主人公の母親くらいなので、同性愛(男)がダメだという人は避けましょう。

 


発情X

ティーアイネット:Mujin COMICS:ISBN4-88774-054-9

177ページ:11話(短編)

平成14年1月7日:\970(\924)


近親、人妻、女教師、フタナリレズ(?)、ショタ、といろいろ詰め込まれてる本です。いろいろ揃ってるので、風船クラブさん初心者にはいいかも知れません(といっても初心者向けってわけじゃないですよ)。

巻頭前後編の近親(兄妹)ものは、ちょっと射精しすぎだろぅ。全体的に深い設定は抜きにして、とりあえずやりまくれってな話なので、実用性は高いです。

巻末にショタとホモっぽい話が収録されてるので、注意してください。

 


犯されて・・・失神

ティーアイネット:Mujin COMICS:ISBN4-88774-116-2

163ページ:8話(中編+短編)

平成16年7月3日:\970(\924)


しばらくゲーム制作に携わっていたようで、久しぶりの復帰作になります。

巻頭は「快楽G」という4話の中編。遺伝子操作実験の成果として生まれた優秀な男の子。しかし何の副作用か超巨根&超絶倫になってしまった。それに、巨根だった夫を亡くして躰を持てあましていた主婦。この二人が出会うお話。細かいことは関係なしでやりまくりな内容です。

終盤の拉致陵辱系2本もいい感じです。とにかく責め方が尋常じゃない。

復帰作ということもあって、小細工なしに直球勝負をしてる感じ。実用性抜群です。

 


オルガマニア

ティーアイネット:Mujin COMICS:ISBN4-88774-144-8

194ページ:10話(中編+短編)

平成17年4月4日:\970(\924)


3話と4話の中編と前後編、短編で構成された本です。

メインは「人妻A教師」4話でしょうか。新婚である女教師が、落第生2人にアナル奴隷にされるお話。ねちっこくアナルを責められ続けるお話で、特にゼリー浣腸が登場する3話は圧巻です。

巻頭の中編「とろとろ」3話は、偏頭痛に悩む息子とそれを気遣う母のお話。クスリの副作用(?)で催淫状態になってしまい、なし崩し的に近親相姦になってしまう話。ややヤルだけ漫画な感じ。

各話ともいろいろ趣向を凝らしてあっておもしろいです。斬新なぶん当たりもはずれもありますが、概ねいい効果を出してると思います。

 


淫舞〜ボクはママのペット〜

東京三世社:DO COMICS:ISBN4-8126-1220-9

178ページ:10話(長編)

平成17年9月30日:\1,000(\952)


長編です。近親相姦っぽいサブタイトルですがちがいます。擬似的な母子関係というか、依存関係ですね。

主人公は親に捨てられた少年です。母に逃げられ、作中では父にまで逃げられます。そんな主人公と、隣に越してきたショタ趣味気味な女が、擬似的な母子関係を結ぶお話です。少年が調教されていくような展開になるので、ショタ漫画とも言えそうです。

中盤から女性が2人、さらに終盤で少年が2人加わって、かなりぐちゃぐちゃした話になります。媚薬成分を含んだ母乳とか、ペニス状のクリとか、少年の女装とか、エロ要素は多いです。ショタ系がイヤでなければ、実用的な内容だと思います。

 


悶絶と痙攣

ティーアイネット:Mujin COMICS:ISBN4-88774-170-7

182ページ:9話(長編+短編)

平成18年1月2日:\970(\924)


6話の長編「新おにいちゃん思い」がメインです。

再婚の連れ子同士の兄妹という設定。エロ煩悩全開のダメ兄と、兄思いであるがゆえに言いなりになるかわいい妹という感じ。妹が無条件に兄を信じすぎるところがやや不自然な感じはするものの、エロとしての完成度は高いかな。展開としては妹調教ものと思って間違いないと思います。

巻末の「MOSTRO」はおもしろい試みかもしれません。調教の結果として不感症気味になって無表情な女を、男二人がかりで感じさせようとあれこれする話。女が無表情を貫いてる中盤まではやや読み手も乗ってこないですが、後半にかけてのエスカレートぶりはなかなかです。

 


M 母娘調教日記

クロエ出版:真激COMICS:ISBN4-903714-01-2

178ページ:9話(長編)

平成19年1月22日:\970(\924)


1冊まるまるの長編です。

真性Mである母と、母から幼い頃からMとして調教されてきた娘、そして真性のSとして見込まれた男の、奇妙な共同生活を描いた作品です。メインとなる軸は娘の調教で、目的はMとして目覚めさせること。

調教はかなり苛烈に描かれています。特にMとしての目覚め前後、目覚めた後の豹変ぶりは見所満載です。

調教ものとしてはかなりの完成度です。SMスキにはオススメな内容です。